「お名前.comのVPS」の各プランの比較と評価

カテゴリ:VPSレビュー

GMOグループのVPSの中でも比較的低価格であり、有名なドメインのレジストラとしても知られている「お名前.comのVPS」のプランをレビューしてみたいと思います。

お名前.comでドメインを取得するのと一緒にVPSの契約もでき、ドメインのネームサーバーの設定とも連携しているため、最近人気が高まってきているVPSです。

Note 以下は 2022/06/25 時点での情報を基に記述しています。

プランと料金

プランはメモリ容量を基準として設定されています。 お名前.comのVPSのメモリプランの幅は1GB~16GBになります。 ライバルであるさくらのVPSの512MB~32GBに比べると幅が少し小さいです。

一方で料金の方はさくらに比べても抑えられており、非常にコストパフォーマンスは良いと言えます。

メモリ月額年額
1GB985円10,475円
(1ヶ月あたり873円)
2GB1,446円14,505円
(1ヶ月あたり1,209円)
4GB4,065円40,771円
(1ヶ月あたり3,398円)
8GB8,255円82,790円
(1ヶ月あたり6,899円)
16GB16,636円166,831円
(1ヶ月あたり13,902円)

※料金は消費税込みのものです。
※月額は1ヶ月契約時のものです。
※年額は12ヶ月契約時のものです。
※最低契約期間は1ヶ月です。

Note料金は通常料金で掲載・比較しています。キャンペーンで特定のプランが割引料金になる場合がありますが、一時的なものであるため除外しています。

ディスク容量とCPU

メモリ容量が上がるに従い、ディスク容量とCPUコア数は増えていきます。 人気があるであろうメモリ2GBのプランでもSSDは200GBあるため、十分と言えるでしょう。

ストレージの種類はすべてSSDとなっています。

メモリディスク容量CPUコア数
1GBSSD 100GB2
2GBSSD 200GB3
4GBSSD 400GB4
8GBSSD 800GB6
16GBSSD 1TB10

用意されているOS

標準OSにはCentOSを始めUbuntuDebianと主要なOSが用意されています。 また、その他のOSもISOイメージファイルをアップロードして好きなOSをインストールすることが可能です。

標準OSカスタムOS
CentOS 7.5~7.9、Stream8
Ubuntu 18.04/20.04
Debian 9.13/10.10
Arch Linux 20200731
FreeBSD 13.0/13.0ZFS
ISOイメージファイルをアップロードして好きなOSをインストール可能

コントロールパネル

お名前.comのVPSのコントロールパネルは、トップページにはお知らせやメンテナンス・障害情報が表示され、インフォーメーションを兼ねています。

左のメニューのサーバーリストから管理したいVPSを選びます。 ちなみに各VPSには好きなラベルを設定できます。

VPSを選択すると、IPアドレスやステータス、CPU、メモリ、SSD、ネットワークなどの基本的な情報がサイドに表示されます。

メインには、VPSに対する操作(起動、再起動、シャットダウン、電源オフ)のボタンが並びます。 ボタンの横にはカスタムOSのISOイメージを選択するセレクトメニューが配置されています。

その下には、コンソール画面、リソース情報、OS再インストール、VM設定、スナップショット、DNS逆引き設定、メモのタブが並びます。

リソース情報

リソース情報には、CPU使用時間やネットワーク、ディスクI/Oなどの統計情報が表示されます。

OS再インストール

OS再インストールでは、標準/カスタムOSがrootユーザーのパスワードとディスク割り当てを設定するだけで簡単にインストールすることができます。

スナップショット機能

スナップショットタブではスナップショットを取得できます。 ただし、スナップショットを取得する際は、VPSを停止しておく必要があります。

また、ホスト(KVM)から見たディスクサイズがプランの半分を超えていると取得できません。 以下の場合、100GBの内の35GBを使用しています。ディスクサイズが50GBを超えると取得できなくなります。

あくまでもKVM上のディスクサイズとなるため、実際の使用容量とは異なります。 ディスクサイズが50GBを超えた場合、コンバートすることでディスクサイズを縮小することは可能ですが、その間VPSを停止しておく必要があります。

拡張性

プラン変更は随時可能です。

契約期間中の場合、初期設定料金と残りの期間の差額を支払います。

但し注意事項に記載のように、旧プランのデータは引き継がれません。 プランを変更すると旧プランのデータは消去されますので注意してください。

下位プランへの変更(ダウングレード)も可能ですが、下位プランへ変更の場合は、すでに請求済み、入金済みのプラン料金やオプション料金の返金、また繰越しなどの料金調整は行いませんの旨の注意書きがあります。

安定性

全体では、数日おきに小さなものも含めて障害やメンテナンスは発生いています。 但し、1つのVPSで見れば、非常に安定稼働している方だと思います。

ちなみに障害やメンテナンスの情報はコントロールパネルだけではなく、Twitter(@onamaeserver)でも即時発信されていますのでフォローしておくと良いでしょう。

サポート

サポートへの問い合わせはメールと電話、チャットでのお問い合わせに対応しており、かなり充実していると言えるでしょう。

ちなみに電話サポートは24時間、365日サポートしており、サポート体制は圧巻です。 深夜のトラブルにも電話で対応してもらえるのはかなり心強いです。

形式受付時間
メール/フォーム24時間365日
電話24時間365日
チャット24時間365日

SSL

お名前.comがVPS用に用意している独自SSL証明書は、お名前.com提供SSL証明書(認証局:GMOグローバルサイン社)となり料金は以下となります。

契約期間料金
6ヶ月14,080円
1年26,400円

GMOグローバルサイン社直販料金よりも割安ですが、いわゆる格安独自SSL(ラピッドSSLやJPRSなど)は扱っていないようです。

評価

お名前.comのVPSは料金面では比較的低価格でありコストパフォーマンスが非常に良いと言えます。 また、電話によるサポートは24時間、年中無休でありサポート体制も充実しています。

独自SSLは他で購入、あるいは無償SSLを導入するとしても、お名前.comで独自ドメインとVPSの契約を一本化できる点、かつコストパフォーマンスの点で「お名前.comのVPS」はお勧めです。

関連「さくらのVPS」と「お名前.comのVPS」を比較してみた

公開日時:2018年09月24日 19:41:34
最終更新日時:2022年07月08日 07:20:50

なお、VPS選びで迷ったら、こちらの記事で主要VPSのメモリ容量ごとの月額、年額料金を比較していますので、是非参考にしてみてください。

VPSレビューに戻る

このページのトップに戻る