Linux上で画像ファイルのGPS情報などのEXIF情報を削除する

カテゴリ:管理

Webサーバーにスマホ等で撮影した自宅の写真をアップロードする場合、個人情報であるGPSの位置情報を消す必要があります。
その場合、jheadコマンドを使用する事でLinux上で簡単に、直接、EXIF情報を消すことができますので重宝します。

jheadのインストール

# yum -y install jhead

使い方

EXIF情報を見る場合

# jhead ファイル名.jpg

EXIF情報を削除する場合

# jhead -purejpg ファイル名.jpg

全てのjpgファイルからEXIF情報を削除する場合

# jhead -purejpg *.jpg

実行例

削除コマンドの実行前:
# jhead IMG_1146.jpg
File name    : IMG_1146.jpg
File size    : 1111034 bytes
File date    : 2014:10:19 09:44:08
Camera make  : Apple
Camera model : iPhone 5s
Date/Time    : 2014:10:16 21:21:08
Resolution   : 3264 x 2448
Flash used   : No
Focal length :  4.2mm  (35mm equivalent: 29mm)
Exposure time: 0.059 s  (1/17)
Aperture     : f/2.2
ISO equiv.   : 500
Whitebalance : Auto
Metering Mode: spot
Exposure     : program (auto)
GPS Latitude : N *** *** **.***
GPS Longitude: E *** *** **.***
GPS Altitude :  **.***
======= IPTC data: =======
City          :
Record vers.  : 2
DateCreated   : 20141016
Time Created  : 212108
削除コマンドの実行後:
# jhead IMG_1146.jpg
File name    : IMG_1146.jpg
File size    : 1103281 bytes
File date    : 2014:10:19 09:44:08
Resolution   : 3264 x 2448

公開日時: 2014年11月01日  11:03:42

管理に戻る

「管理」に関する他の手順

「管理」に関する他の手順はありません。

「管理」に関するTips

「管理」に関するTipsはありません。

このページのトップに戻る