CentOS 6.10に更新後CPUのコアが2つの内1つしか認識されない

カテゴリ:トラブル

症状

CentOS 6.10に更新後、2つあるCPUコアの内、1つが認識されなくなりました。

気づいたきっかけはWebminのシステム情報です。
いつもなら「2コア」と表示されているはずが、「1コア」と表示されています。

/proc/cpuinfoでは1つのCPUしか表示されません。
lscpuコマンドではCPUは確かに2つありますが、CPU 1がoff-lineになっています。
通常はオフラインのコアはchcpuコマンドで有効化できますが、許可されていないようです。
KVM側のコアの割り当て自体は2のままのはずですが、何故CPU 1がオフラインになったのか原因不明です。
いままでVPSを使ってきてこのような症状は初めてです。

さくらのサポートに以下の内容で問い合わせました。

CPUは2つですが、1つがオフラインとなっており、1CPUしか使用できていません。
ちなみにOSを再起動しても解消しませんでした。
ご確認をお願いいたします。

# lscpu
Architecture:          x86_64
CPU op-mode(s):        32-bit, 64-bit
Byte Order:            Little Endian
CPU(s):                2
On-line CPU(s) list:   0
Off-line CPU(s) list:  1
Thread(s) per core:    1
Core(s) per socket:    1
Socket(s):             1
NUMA node(s):          1
Vendor ID:             GenuineIntel
CPU family:            6
Model:                 44
Model name:            Westmere E56xx/L56xx/X56xx (Nehalem-C)
Stepping:              1
CPU MHz:               2400.084
BogoMIPS:              4800.16
Hypervisor vendor:     KVM
Virtualization type:   full
L1d cache:             32K
L1i cache:             32K
L2 cache:              4096K
NUMA node0 CPU(s):     0
そして以下がさくらからの返答。
平素より弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

弊社にてお客様のご利用中のサーバに対し、CPUの割り振りに問題が発生していないかを確認しましたが、2コアが正常に割り振られていることを確認いたしました。

また、障害やメンテナンスなども確認いたしましたが影響が考えられる内容はございませんでした。

なお、仮想サーバ内の設定は全てお客様にて行われており、管理者権限をお渡ししておりますサービスとなりますため、弊社にて仮想サーバ内の調査などを行う術はございません。

そのため、お手数ではございますが、オフラインで動作している状況につきましても、お客様にてサーバ内の調査をご検討下さいますようお願いいたします。

やっぱりゲスト側の問題のようです。
CentOS 6.10 にアップデート後に発生しているが関係はあるのか?

結論

同じ事例を見つけた。
カーネル 2.6.32-754.3.5.el6.x86_64 が原因ぽい。
修正が出るまで待つしかないか。

追記:
BUGとしても上がっているもよう。

更に追記:
結局、すぐには修正されそうにないのと、CentOS 7 に入れ替えようと思っていたので、気になっていたConoHaのVPSに移行しました。非常に快適に使えています。

公開日時: 2018年09月24日  07:55:45

トラブルに戻る

「トラブル」に関する他のTips

「トラブル」に関する他のTipsはありません。

このページのトップに戻る