「Error: namespace configuration error: inbox=yes namespace missing」の対処方法

カテゴリ:トラブル

パッケージアップデート後に突然Dovecotにログインできなくなった場合、以下の事象の可能性があります。

症状

maillogに以下のように「Error: namespace configuration error: inbox=yes namespace missing」が記録されている場合、15-mailboxes.confが原因で発生しているようです。

May 11 00:09:01 118-27-5-3 dovecot: imap-login: Login: user=, method=PLAIN, rip=xxx, lip=xxx, mpid=10512, TLS, session=
May 11 00:09:01 118-27-5-3 dovecot: imap(xxx): Error: namespace configuration error: inbox=yes namespace missing
May 11 00:09:01 118-27-5-3 dovecot: imap(xxx): namespace configuration error: inbox=yes namespace missing in=0 out=368

対処方法

15-mailboxes.confファイルをリネームしてDovecotを再起動します。
# cd /etc/dovecot/conf.d/
# mv 15-mailboxes.conf 15-mailboxes.conf.old
# systemctl restart dovecot
ちなみに原因は、アップデート時にサンプルの設定ファイルが/etc/dovecotに勝手にコピーされる事にあるようです。

ソース: https://bugs.archlinux.org/task/20809

サンプルの設定ファイルは/etc/dovecotにコピーしないでください。 おそらく正気なデフォルトの設定はなく、すべてのユーザーはニーズに応じて独自の設定をセットアップする必要があります。

一部のファイルは実際には単なる例であり、直接使用できません。 例えば それらは他の存在しないファイルなどを参照しています。それらのファイルをすべてpacmn.confのNoExtractに追加して、削除時にアップデートに追加されないようにする必要もあります。 特に、/etc/dovecot/conf.d/にあるすべてのconfファイルを自動的に含める場合

公開日時: 2020年05月11日  00:33:54

本格的なスキルを身につける

Linux/ITエンジニアとしてのスキルを身につけるにはLPI-Japanアカデミック認定校リナックスアカデミーがおすすめですよ。

トラブルに戻る

「トラブル」に関する他のTips

このページのトップに戻る