ムームードメインでVPSのネームサーバーにムームーDNSを使用する方法

カテゴリ:ドメイン取得

何故レジストラ側のネームサーバーを使用するのか?

ムームードメインでドメインを取得もしくは移管後に、ConoHaやさくらなどのVPS側のネームサーバーではなく、ムームードメイン側のネームサーバーを使用してDNSのレコードを設定する方法について記載します。

ムームードメイン側のネームサーバーを使用することで、VPSを他社に移行しても、ネームサーバーのIPアドレスを変更するだけで済むため、管理が楽ですのでお勧めです。

ムームーDNSへのレコードの登録

ムームードメインのコントロールパネルのドメイン管理からまず、ムームーDNSを開き、処理欄の「利用する」をクリックします。
次に設定2の「カスタム設定」をクリックするとレコードを登録できるフォームが表示されますので、ご利用のVPSのAレコード(IPアドレス)を登録します。

Noteホスト名を空にした場合、ドメイン自体の設定となります。
Webサーバーであれば、wwwのホスト名も登録することをお勧めします。
SPF対応のために、TXTレコードにSPFレコードも忘れずに登録しましょう。

ドメインのネームサーバをムームーDNSに向ける

ムームーDNSへのレコードの登録が終われば、ドメイン管理のネームサーバ設定変更を開き「ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する」を選択します。
これで、対象ドメインのネームサーバーがムームーDNSに向きます

設定反映の確認

念のため、nslookupやdigコマンドで確認しておきましょう。

ネームサーバーを確認

nsレコードがムームーDNS(dns01.muumuu-domain.comdns02.muumuu-domain.com)になっているかを確認します。

例)

# dig hogehoge.com ns
# dig linux-svr.com ns

...

;; ANSWER SECTION:
linux-svr.com.          3600    IN      NS      dns01.muumuu-domain.com.
linux-svr.com.          3600    IN      NS      dns02.muumuu-domain.com.

;; ADDITIONAL SECTION:
dns01.muumuu-domain.com. 600    IN      A       202.239.23.40
dns02.muumuu-domain.com. 600    IN      A       210.152.224.56

注意反映までには最大72時間かかります。

DNSレコードを確認

ムームーDNSに自ドメインのAレコードやTXTレコードが反映されているかを確認します。

例)

# dig hogehoge.com @dns01.muumuu-domain.com
# dig linux-svr.com @dns01.muumuu-domain.com

...

;; ANSWER SECTION:
linux-svr.com.          3600    IN      A       118.27.5.3

...
以上、ムームードメインでVPSのネームサーバーにムームーDNSを使用する方法でした。

公開日時: 2019年08月11日  20:44:13

ドメイン取得に戻る

「ドメイン取得」に関する他のTips

このページのトップに戻る