MacユーザーがVPSのSSH公開鍵認証を有効にする場合の最速の手順

カテゴリ:SSH

以下はMac環境からVPS(CentOS 7)に対してSSHによる公開鍵認証を設定する最速の手順です。
VPSを追加した場合や、載せ替えた場合にすばやくSSH公開鍵認証の設定を完了しておきたいために備忘録として作成しました。
※rootユーザーでのログインの例となります。
  1. Macで秘密鍵と公開鍵のペアを作成します。
    ※すでに存在する場合は不要です。
    # ssh-keygen -t rsa

    以下のファイルが作成されたことを確認します。

    # cd .ssh/
    # ls
    id_rsa  id_rsa.pub

    Noteid_rsaは秘密鍵でクライアント側(Mac側)に置いておきます。id_rsa.pubは公開鍵でホスト側(VPS側)に置きます。

  2. 公開鍵 id_rsa.pub の内容をクリップボードにコピーします。
  3. VPS 側の /root/.ssh/authorized_keys に公開鍵をペーストします。
    ※authorized_keys が無ければ作成します。
  4. VPS 側の /etc/ssh/sshd_config で公開鍵認証を有効化します。

    以下のコメントを外してください。

    #PubkeyAuthentication yes

    変更後:

    PubkeyAuthentication yes
  5. sshd を再起動します。
    # systemctl restart sshd
以上です。

公開日時: 2019年06月01日  15:43:16

本格的なスキルを身につける

Linux/ITエンジニアとしてのスキルを身につけるにはLPI-Japanアカデミック認定校リナックスアカデミーがおすすめですよ。

SSHに戻る

「SSH」に関する他のTips

「SSH」に関する他のTipsはありません。

このページのトップに戻る