ファイルのアップロードが失敗する場合

カテゴリ:PHP

ファイルをアップロードした場合 $FILES でファイルが取得できず、 $_FILES['userfile']['error'] でエラーを確認した場合に、UPLOAD_ERR_INI_SIZE (値1)が返される場合、PHP で扱えるアップロードファイルサイズの上限を超えている事が考えられます。

対処方法は、/etc/php.ini ファイルで以下のパラメータを編集し、アップロードファイルのサイズ上限(初期設定2MB)を引き上げます。

upload_max_filesize = 8M

※上記ではアップロードファイルの上限を 8MB に引き上げています。

他に関連するパラメータとして以下があり、いずれか最も低い値が上限となります。

メモリ上限(初期設定128MB):

memory_limit

POSTデータの最大サイズ(初期設定8MB):

post_max_size

公開日時: 2015年09月07日  21:41:27

本格的なスキルを身につける

Linux/ITエンジニアとしてのスキルを身につけるにはLPI-Japanアカデミック認定校リナックスアカデミーがおすすめですよ。

PHPに戻る

「PHP」に関する他のTips

このページのトップに戻る